FC2ブログ

学習院大学水泳部競泳部門

forever challenge!!

2019年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年05月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

4/29(月)@武蔵野の森スポーツプラザ

皆さま、ゴールデンウイークはいかがお過ごしでしょうか?

今回は初めての試み!京王線飛田給駅から徒歩5分・武蔵野の森スポーツプラザさんをお借りしての練習でした。2年前にできた施設なので、新しくて綺麗で泳ぎやすかった!あと風呂がある!!春季公認前に長水路の練習ができて有意義でした。

練習メニューとしては、メインが50のhardキープでした。
合宿以来の長水路、久しぶりに泳ぐとやっぱり遠いですね。なかなかたどり着かない笑。ハードキープ3本目以降はなかなかに辛かったです。最後の2本ダッシュでうまく飛ばせたのでよかったです。

もうすぐ新元号ですね。最近何でもかんでも「平成最後の」って枕詞ばっかりで、連発するとなんか安っぽく感じるなぁなんて思って極力使わないでいたのですがこのブログ書いてる途中に気づきました。


あれ、コレ平成最後の練習ブログじゃね…?

いやー誇らしい。平成最後が僕ですって。こんな小物が締めでいいんでしょうか…?

令和元年は卒論とか色々と立て込んで忙しくなるでしょうし、人生で1番大事な1年になりそうです。頑張ります。

ブログの読者の皆様、令和でも競泳部への変わらぬご愛顧をよろしくお願いします。


深夜ラジオをタイムフリーで聞くのがマイブーム
4年 脇野


| 練習日の日記 | 12:11 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

4/29@大ぷ

お疲れ様です。
ひっさびさに当たりました4年の浅羽です。
内定って怖いですね。

はい、今日の練習はだんだんとショートサークルになっていき、その後キープするというのを1set目はpull,2set目はswimというものでしたね。
1番早いサークルで35秒でpullではできたもののswimではダメでした。
pullをしっかりswimに連動させて大きく泳げるように練習しなきゃとつくづく感じました。
頑張ります。


最近のことですが、特に書くことがありません。
長文お願いしますと言われたんですが、本当に書くことがありません。
困った。

最近のことを書くのが1番なのですが
最近は本当にのんびりしてます。
英語を勉強したり、好きな小説家の本を読んだり、散歩したりと自由を謳歌してます。
お金ないのでバイトをたくさん入れるまでの充電期間と今まで忙しかった分の反動ですね。
もうそろそろバリバリ稼ぐ予定です。
それでも結構暇なのでご飯とか誘ってくれると嬉しいです。どなたか良ければ行きましょう。



そういえば
1年生にヴァニキさんって呼んでいいんですか?
とよく聞かれます。

ぶっちゃけなんでもいいです。

覚えてくれて声かけてもらうだけで嬉しいです。
ヴァニキの由来は聞かれてもわからないのでそこは千葉くんに聞いてもらって、自分のことはなんとでも、呼びやすい呼び方でどーぞ。
ヴァーと略す人もいるくらいなので。

とにかく4年はカンカレまでしかいないので、なんでも声かけてもらって、一緒に速くなったり、少しでも楽しい思い出を作れたら嬉しいです。
みんなで楽しく、そしてもっちーも言ってたようにアツイ夏にしていきましょう!

締め方がわからないのでこの辺で終わりますね。

晩御飯は鮭のホイル焼きで楽しみ
4年 浅羽

| 練習日の日記 | 21:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

4/24 水曜 大学プール 朝練

更新遅くなりすみません。
4年の三枝です。

今さらですが、
新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます!!
最近は、急に暑くなったり寒くなったりで体調崩しやすいので体調管理に気をつけましょう。


水曜の朝練では、
メインは200×1 3:00と50×4 1:00 200のペースを3ラウンド。僕はFLYでやりました。
200は、ストロークを長くかくことを意識して25mで6かきに揃えることを心がけた。
ピッチを上げなくても、25m6かきで30秒を出せるようにした。
目標は達成でき、感覚もよく、水が引っかかる感じがあり久々にいい練習ができた。
タイムだけにこだわらず、泳ぎの感覚やレースでも崩れないフォームを意識して泳ぐことも必要だ。


3月の24日に千葉国際水泳場にて、フィンスイム日本学生選手権が行われました。
学生日本一を決める大会であると同時に、世界大会の代表選考会でもあり、重要な試合でした。
結果は、
50m CMASビーフィン 優勝
200m サーフィス 2位
100m サーフィス 3位

でした。
なんとか今年も代表権を獲得することができました!
就活が本格的に始まり、練習も詰めず、体調も崩し心身ともにボロボロのなか、気持ちを切り替え結果を出せてホッとした。
弱音を吐いてる自分を励まし、背中を押してくれた仲間に感謝してます。。

ゴールデンウィーク中にも、フィンスイム日本選手権があり、アジア選手権の代表が決まるので、
そこでもしっかり結果を出して、世界に挑戦する切符を手にできるよう残り1週間弱、頑張りたいと思います!

もちろん、就活も競泳も頑張ります!!!


4年 三枝


| 練習日の日記 | 11:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

4月22日(月)@女子部

お疲れ様です。
あげるの遅くなってしまってすみません🙇🙇


この日は、部分強化をして最後はスピードも上げて、ダイブが100×2ありました!キックはちょっと苦手なのですが、フィンのハード楽しいですね😁すごくきつかったですが、乗れたら気持ちいい!楽しい!練習ベストでした✨そのあとのスイム、もっとバテないようにがんばります💪




ここのところ実験三昧で特に大きな出来事はないので、最近私がちょっと癒された話をします😊
暇な方は続き読んでください☺️


私が外出していたある休日のこと😌

妹👧は布団のしいてある部屋で、時々家の🐶と遊びながら、ぬいぐるみで遊んでいました。
しばらくして、🐶と父がお散歩でいなくなった後、母が👧に話しかけても全く返事がありません。
あれ、、、?その部屋にいたはずの👧はおらず、母が探していると、なんだか布団が膨らんだような、、。

👧はすっかりふかふかのかけ布団の中で寝ていました💤母が苦しくないように顔の回りだけ空気穴を作った写真が送られてきて、とっても可愛かったです😍

どうやら、👧は🐶とかくれんぼしていたようで、🐶が見つけられずにうろうろしていたら散歩に連れていかれ、👧はそのまま隠れていた布団の中で寝てしまったということでした。

かわいい写真で、その時は日々の疲れが一瞬吹き飛びました😌





さて、GWの合同練も、春季公認も近付いてきていますね!!より一層気合い入れて頑張りましょう💪💪💪



3年 福永

| 練習日の日記 | 23:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

4/24(水)@女子練

お疲れ様です!
この間ブログ書いた気がするのですが、本当に回転が早いです🤔

この日の練習はFrで1セット目がSwimのDes,kickのSmoothを100×2本ずつ3回、2セット目がKickのHE,SwimのHardを2本ずつ3回というものがありました。サークルが絞られる中で、練習前は厳しいといった声が多かったですがみなさんしっかりやり遂げていましたね!お疲れ様でした!



書くことが特にないのですが、最近「みんなで早押しクイズ」というアプリにはまってます!
ちょっとだけのつもりでも、いつのまにか結構時間が経っていて困ります。
わかりそうだったらとりあえず先に押すのがコツです😃
友達とやるのも盛り上がるので是非みなさんもやってみてください✌️


3年傳田

| 練習日の日記 | 22:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

4/19(金) @大ぷ


北山さんから指名され、3日も書くのを忘れたのち、遂に自分が指名した高岡くんにも抜かれた持田です。ほんとにすみません。。


こんな僕の日常はというと毎日映画を観まくる日々でとっても忙しく、恋人を作る暇もありません。ほんと、どえらい毎日です。

最近見た映画で例えると、『Brazil』という映画がいいですかね。簡単に説明すると、もう訳がわからないけど、とにかく楽しいって意味です。趣味さえ充実していれば恋人なんて要らないと心に言い聞かせて毎日を過ごしています…😶😶😶



はい!
それでは気を取り直して。金曜日のメニューはブロークンでした。サークルは長めでも、怪我明けで左の足首の機嫌に振り回されてる僕にとっては久しぶりに気合の入るメニューでした。

僕の課題は、200m個人メドレーの真ん中100m。背泳ぎと平泳ぎです。ここで1分10秒以内で来れればインカレも見えてくるのですが、いかんせんこの100mが難しすぎるんです…。

Frは頑張るのは当たり前で、ここの真ん中100mを如何に速く泳ぐかに全てがかかっているのに恐怖心に負けてアクセルを踏み込めなかったり、逆に空回りしたり。こんな感じで、上手くいかないことがほとんどだけど、平泳ぎには無い個人メドレー独特の世界観に取り憑かれてしまいました(笑)種目ごとに独自の世界観があって、それを楽しめるのも水泳の面白さでもあると思います。






さて、大我くんの文章が熱かったので僕も少しだけ。。たまには真面目なアウトプットもしないと本当の自分というか、ルーツというか…そういうものを見失ってしまうしね。

で、とてもじゃ無いけど水泳人生全てをここで振りかえるのは無理なので、高校時代の思い出について少し書きたいと思います。


僕は15歳で東京の超強豪・日大豊山高校に入学、上京しました。上京する日、父から1枚の写真を渡されました。その写真は、ハウステンボスのプールで撮った写真で、僕が初めてプールという場所で泳いだ瞬間のものでした。父は言いました。「この時のなんとも言えない表情は一生忘れられない。まだ小さいのに、一人で遠くまで泳いでいった。まるで今日のお前みたいに。。」お察しの通り、僕は号泣(笑)寮のカーテンで仕切られた狭いベッドの上で静かに泣きました(笑)

ここでわかったのは、「辛い練習辛い毎日でも誰かのために泳ぐと頑張れる」こと、「自分の頑張りで地元・チーム・家族・恋人などを幸せに出来る」ことです。これは実際に僕が感じたことなので間違いないものです。

でも、「水泳は個人競技だろ!?」とか、「いやいや人のためじゃなくて自分のために泳げよ!」とか、そういう考えもあると思います。僕も何度もこの問いについて考えました。

中学までの自分は、両親や周りの人のサポートの上に自分があったようなもので、自分の結果というものが、両親など周りの人へダイレクトに伝わり、影響はとても大きかったと思います。周りの人を喜ばせたり、感動させたり、幸せに出来ていたと感じていたし、僕自身も幸せでした。

それに対して高校では、結果は全て自分自身の責任。結果が全て。理解者は少なく、インターハイに出場未満の選手はほぼゴミ扱い。全国トップの選手の前では、思っていたような自分への指導は受けられず、1つの失敗や過ちで揚げ足を取られ続ける。週10回の水中練習と陸トレ。それに労いの言葉などなく、冷たく罵倒され続ける日々。3枠を6~7人で奪い合う熾烈すぎるレギュラー争い。たった0.1秒速いだけの選手をサポートし、一日中立ちっぱなし、毎日走り回ってマネージャーをする遠征。あからさまな先輩至上主義。

僕は完全に自分を見失いました。

自分が泳ぐ意味を考える余裕など、どこにもありませんでした。自分のためなのか誰かのためなのかさえわからない。毎日をこなすことで精一杯。日々、どう楽をして、いかに生き延びるかだけを考えていたような気がします。

でも、この厳しさこそが現実でした。

そして、長年勝負の世界で人生をかけて指導しているコーチ陣・チームの考えでもありました。

では、先程自分が泳ぐのは「人のため」か、それとも「自分のため」なのかという問題をとりあげましたが、豊山をはじめとする「強いチームのみなさん」はどう考えているのでしょうか。この答えとしては、、、はっきり言って、

どちらでもありませんでした。

僕は、「結果のために泳いでいる」ように見えました。本当にギリッギリでスレッスレのバチバチな勝負の世界では、自分のため人のためとか考えてる時間などないのです。ただひたすらストイックにトレーニングする。自分が起こす選択・行動の全てが結果となって現れる。結果のために泳いで結果が残せれば、おのずと自分も周りの人も幸せにできる。すでに日本代表になっていて、手帳にオリンピックまでの具体的な計画が書いてあった同期はそう信じて毎日を過ごしている。僕にはそう見えました。

ただし、「自分のために泳ぐ水泳」、「誰かのために泳ぐ水泳」を否定するわけではありません。自分の目標を達成する喜びを味わえるのは、自分が自分に目標達成という目的を課しているからだし、いいリザルトを出すことで誰かを幸せにできて喜びを分かち合えるのもめちゃくちゃ素敵なことです。


高校ラストの引退レースの前夜、自分の3年間は一体何だったのだろうか…。充実した、そして後悔の無い2年半だったのだろうか…。
なにより、自分が泳ぐことで自分を、または誰かを幸せな気持ちに包んであげることが出来たのだろうか。

しばらく考えましたが、答えと呼べるような1つの考えが浮かんだのは引退レースの前夜。明確になったのはレースの後のことでした。

レース前夜、僕は上京したあの日と同じように、この写真を見つめていました。

そして翌日、レースが終わりレースを見に来ていた父の元へ行き、握手をして顔を見た瞬間、解放された大量の溢れる気持ちからか、僕は涙が止まりませんでした。入学するときには分からなかった、「なぜ自分は泳ぐのか」への答えが明確に見えた瞬間でした。気づいたら父も泣いていました。

ここで思ったのは1つだけ。

悔しい。

他の何にも変えられないほどの悔しさ。豊山に行かせてくれと頼んだ日、涙を流して喜んでくれた父に、もう一度晴れ舞台で誇らしい姿を見せられなかったことの悔しさ。


そう、自分は、紛れもなく、「結果のため」に泳いでいたのです。「結果のため」、全てをかけて泳いでいたからこそ溢れる涙でした。

気づくのに2年半もかかってしまいましたが、この厳しく辛く苦い高校生活がなければ、豊山に挑戦せず山梨で自分にも他人にも甘い競技生活を送っていたら、今もまだ自分が何のために泳いでいたのかわけわからず適当になんとなく「楽しかった」で終わっていたでしょう。

これに気づいた時、涙が止まらなかったのです。「あぁ、本当にやりきった…」と。後悔など、微塵もありませんでした。






まあこれが僕の高校生活の1つの思い出です。笑

正しいかどうかは賛否あると思いますが、人間として、また1人の水泳選手としてこんなに成長できたと実感できた瞬間は未だこれ以外ありません。

厳しかった指導も、今ではもちろん僕自身理解しており、豊山で良かったなと心から思っているのですが、大学水泳においてこれをみんなに強いるつもりは毛頭無いです。なぜか。豊山は全員が速くなりたいという前提で話が進んでいるのですが、大学ではそうは限らないからです。

僕が水泳人生をあまり語らないのは、こういった所に問題を感じているからです。これでもほんとにだいぶ丸くなったんですよ(笑)

つまりのところ、価値観は人それぞれ。自分の泳ぐ意味は自分で見つけろ。てことです。そして、考えも行動も結果も、「全ては自分自身」だということです。自分以外のどこにも責任を取らせることなど出来ないのです。


果たして「誰かのために泳ぐこと」と「自分のために泳ぐこと」は違うのだろうか?皆さんも、哲学的な視点で水泳を見てみてください。なぜ自分は泳ぐのか。全ての答えはここにあると思います。

僕にとっての水泳は、かつては「水泳を頑張ったから道が拓けた」ものが、今では「道を拓くために水泳を頑張る」に変化しました。

これはプラスの変化かマイナスの変化か。答えを探す日々はまだまだこれからです。また次の練習から頑張っていきましょう!



3年 持田

| 練習日の日記 | 03:08 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

4/22(月)@大学プール

もっちーから指名された3年の高岡です
振り返ると今年の代替わり後毎レースベスト出してました。非常に非常に水泳が楽しい時期ですね。


今日はPullたくさん。最後が200のHard。
最後の200Frでもベストが出ました。ふざけて泳いだ100Brも4秒ベストでした。水泳楽しい。


まぁ色々あって自分の水泳人生を振り返るようになったので少し自分の水泳を語ろうと思います。長くなっちゃうと思うのでこっからは興味ない人はばいばい。

自分は4歳からスイミングスクールに通いました。理由は簡単。顔に水がかかるだけで泣き叫んでいるぐらいの水嫌いだったから。ちなみに今でも濡らされるのはめちゃくちゃ嫌い。
選手コースは小4からです。加入が遅い方なので凄く馬鹿にされて練習もボロ雑巾のような扱いをよく受けてました。そんな子が数年するとJOまで何度も0.1とかで足りないぐらいのレベルにはなれました。ま、結局JOには1度も行けなかったんですけどね。それが小学生の大我くんの水泳です。

中学生は全中を目指してかすりもせず関東で終わりました。またもや目標に届かないで終わる大我くん。

高校生はクソ野郎です。サボりサボりそしてまたサボる。そんなやつが結果なんて出る訳もなく、なのに最後の大会は一丁前に悔しがるっていう水泳選手としてクズでした。

そして前の大学での1年生の水泳。
やることもなくとりあえず水泳部に入る。仮面浪人なんてする気もなかったので入部しちゃいました。でも後悔は無いです。なんといっても先輩達が凄い良い人だったし同期の1人とは未だに連絡を取るぐらいの仲です。大我くんの人生においては欠かせないものでした。

そして学習院大学入学。
新歓期間にインフルエンザにかかりサークルに入る夢潰れる。また流れで水泳を始める。
1年生はまたサボり魔。
2年生は改心し出す。今だから言えるけど夏にベスト出せなかったら水泳辞めるつもりでした。そこで5年ぶりくらいのベスト。
3年生の今は本当に水泳が楽しくて仕方ない。先輩達も良い人だし後輩や新入生もいい子達いっぱいいるし、同期には柄にもなく自分の夢を語ってしまった仲間もいたり、自分を支えてくれて応援してくれる子には結果を出して恩返しをしたいと心から思えるようになりました。

ここまで読んでくれた人達に何が言いたいかって言うと、今自分が水泳を出来てることになにより感謝をすべきだし練習は本当に大切だし、大会に出てタイムを出す喜びっていうのは本当に嬉しくてたまらないものです。
まぁ読んでわかるように僕は挫折ばっかりの水泳人生でした。でも、最後は満足して笑って終えたい。だから頑張る。

そーやってみんなで強い学習院大学水泳部にしよう。


酔っ払って色々語っちゃった
3年 高岡

| 練習日の日記 | 23:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

4/20・21 都春季 【大会結果】

お疲れ様です。
先日行われた都春季水泳競技大会の結果報告をいたします。


【大会結果】
〈1日目〉
・50Fr
藤林 拓海 (3) 26"60 Best!!
今泉 湧 (3) 25"60 Best!!

・100Fly
高岡 大我 (3) 58"37 Best!!

〈2日目〉
・50Fly
高岡 大我 (3) 26"74 Best!!
田中 明音 (2) 31"22 Best!!

以上となります。

今大会では、出場者全員がベストを更新することができました✨
選手の方々おめでとうございます!
春季公認に向けて、より一層力を入れていきたいと思います。
引き続き、応援よろしくお願いします!

2年 浅倉

| 大会・記録関連 | 16:02 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

4/16火曜@女子練

お疲れ様です。
火曜は春季に向けたセレクションということでフリープランでした。春季まで1ヶ月を切ったということで、新入生入って今年度初大会良い結果が出せるように残りの練習も頑張っていきたいですね!

にしても、女子練はブログ回るの早すぎます…早く1年生のブログがみたいですね🙃

たいしたネタもないので、最近私に起きた悲劇の一日ついて紹介しますね…
時間があったら読んでください😶

これは先週の出来事です、その日は1限で7時半前の電車に乗ってたんですが…まぁ、とにかく眠い…といことですぐに寝てしまいました。これが全ての始まりでしたね…。

はっと目覚めた時には、車窓には知らない風景が……行き先を見ると、next 赤羽…そこで初めて乗り過ごしたことに気がつきました。あー終わった、そう思いました。暫く絶望感に苛まれました。
まぁ、落ち込んでても仕方がないので、赤羽で降りて埼京線で池袋に戻ろうとしていると、まさかの遅延…結果、20分ほどで目白に戻れるはずが、かかった時間は40分…本当に付いてない😞

目白に着き、とっくに1限は遅刻確定なものの、一応急ごうと思ってエスカレーターを駆け上がると、2年ぶりくらいに派手に転倒…
約10年ぶりにすねを強打…ちなみに転倒した時に私が発した一言……うぎゃっあ!
ものすごく恥ずかったですね…
そしてその場を投げるように走り、教室に到着…がここで最悪の事態、基本法律科目だってのに、語学かってぐらい教室が狭い…人が溢れてる状況。結局教室には入れず、ほうけいとうで別の作業………

何しに朝から学校行ったんだろ…😶


結論、寝過ごすとろくなことがない
3年 中嶋

| 練習日の日記 | 10:46 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

4/17 (水)@ 朝練


お疲れ様です。
約10日ぶりに指名されました笑。
ナオくんに指名されました笑。
まったく指名来る気はしてませんでした笑。
指名された瞬間、笑っちゃいました。
元々指名することを決められてたのかな笑。




一限があるにもかかわらず、わざわざブログを指名するために残っていた尚くん。
恐るべし。。。。

気を取り直して!

今日は今年度初朝練でした!!
メインも良い感じでした!
③のコースを見ていたのですが、キックのサークルがキツそうでしたね😅頑張りましょう〜!!


最近予定をぎゅうぎゅうに入れがちです。
なにもない日があると逆に不安になるので基本つくりません。
なにもない日ってなにしてる?ていう質問が困るんです。
趣味がないからなのかなー

今年度の目標は趣味を作ることにします。

いい趣味ないかなあ、、

金曜は女子練なので、最近髪型がイケてるもっちーを指名しておきます。



あとちょっとで免許取れる〜🚗
3年 北山

| 練習日の日記 | 09:26 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT