FC2ブログ

学習院大学水泳部競泳部門

forever challenge!!

2019年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

マネージャーの本当の意味


お疲れ様です。

今日は部分強化トレーニングということで、IMpullで腕力強化中心の練習でした。
長距離ショートサークルで少しアウトした時も止まらずしっかり泳ぎ切っていたので良かったです。次回はみんなでサークルイン目指して頑張りましょう。


ついに水泳人生最後の一年となってしまいました。幼稚園から始めて高校で一度は区切りをつけたつもりでしたが、大学でもやっぱり続けて今年が本当に最後です。

私の中でここまで一つのことが続いたのは水泳だけです。それはやはり水泳というスポーツが好きだったからです。

大学に入ってマネージャーという新しい挑戦をして早2年半。いまだに試行錯誤の日々が続きますが、優しく見守ってくれた上級生、いつも相談に乗ってくれる同期、頼りになる後輩たちがまわりにいてくれたのでここまで頑張ってこれてます。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。


さて、マネージャーのイメージとしてみなさんの中にあるのは「サポーター」的役割だと思いますが、そもそもマネージャーとは"manage"という単語からきています。
これは英語で、

「なんとかする、どうにかする」

という意味です。

つまり私たちは、何があろうとこの部活を、選手をなんとかする役割です。だからみんな、まだまだ至らないところもあるかもしれませんが何かあったら遠慮なく私たちを頼ってください。きっとなんとかしてみせます。それが私たちがいる本当の意味だから。


最後の一年。
目標はみんなが満足いくような一年にすること。
最後に「充実した4年間だった」と言って引退すること。

3年 小坂

| 練習日の日記 | 14:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |