FC2ブログ

学習院大学水泳部競泳部門

forever challenge!!

2019年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

一瞬にかける全力

お疲れ様です。
新しくなって皆いいこと書くなーすげーなー、僕には無理だよー。って思ってる2年の鈴木です。

今日は自分にとってかなりきつめのサークルでの200IMと200Frの練習でした。
去年の同じ頃の200IMのベストタイムを今は練習で出せちゃう様になり成長を勝手に1人で感じてました。小さな成長ですがその積み重ねで来年の夏に結果を残したいと思います。

皆知らないだろうから昔の話をします。
自分は6歳から陸上を初めました、長距離です。親がコーチをしてることもあり地元のクラブに入りました。やっぱり最初はとにかく必死に走るしかなかったです。まだ小さな体で10km以上も走ってばかなんじゃないの?って思われるくらい。でも、その時は年上の中学生の人達について行くのが楽しかったんですよね。そんなこんなで高校までずっと楽しさ、悔しさ、悲しさを味わいながら生きてきました。陸上では悔しさで何回泣いたかわかりません。

そんな中、高校に入り顧問の先生に「競歩やってみね?」と言われ何も知らずに初めました。競歩は他のどの競技よりも努力が目に見えるように出ます。一瞬のフォーム意識、一瞬の頑張り、一瞬の甘え、全てがタイムを10秒も20秒も変えてくる。気温や風とも闘いながら努力を積み重ねました。その結果で東北インターハイという経験したことの無い舞台で最高の経験が出来ました。全国行きたかったなあ、、、
まあ、こんな感じでつらい練習や経験をして、高校で陸上に一区切りつけたかったわけですね。

そこで大学では先輩に水泳部に誘ってもらい入部したわけです。ほんとに優しい先輩しかいなくて泳ぎなど色々な所でお世話になっております。
練習で心が折れる時もあるけど、頑張る時はがんばります。それも今までの経験あってこそですね。水泳をやってきたかどうかは大学では関係なくて、誰でも頑張れば成果は出るし、周りの温かさを感じられる。うちの部活は特に!
だから今度は自分がお返しできたら、後輩に伝えられたらって思います。

やば、どうでもいいことしか話してないかも笑
長くてごめんなさい。
これからはもっとがんばるよ!

もう On your mark とか言わないからね😊

2年 鈴木

| 練習日の日記 | 09:55 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |