FC2ブログ

学習院大学水泳部競泳部門

forever challenge!!

2019年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

なんくるないさ

お疲れ様です。久しぶりにブログ担当します1年の高橋です。
昨日はロングレストのS1のハードがメインでした。自分は200の一本目で力尽きてしまいました、情けないです、もっと練習頑張ろうと思います

そしてオフ明けから先輩方が素晴らしいブログを書いていてその後に書くのはすごい書きづらいですが自分なりに書いてみようと思います

まず、自分の今までの水泳人生を振り返っていこうと思います。
水泳は幼稚園生の頃から始めて、小学3年生で選手コースに入ってから本格的に練習をするようになりました。小さい頃は練習すればするほど速くなれて楽しかったですね。そして小学5年生でJOに出場できました。JOは緊張しすぎてなにも覚えてないです。これが最初で最後のJOになってしまいました。
中学生になってからは体の成長と練習量の増加で順調に伸びては行きましたが、突き抜けられず。
そして中学2年の終わりから大スランプに陥ります。高校1年生の終わりまでで試合でベストが出たのも数えられるほど、練習してもしても速くはならないし、時には遅くなることも。その当時は与えられたメニューをこなすだけ、周りが自分のためにサポートしてくれている重要さにも気付けず、ただ泳いで自信もなく試合に行って、ということを繰り返していました。
そのことに気づかせてくれたのが高校2年の時のコーチです。試合後に自分を呼び出して話をしてくれました。その中で特に心に響いたのが「なんくるないさ」。なんくるないさには、なんとかなるよという意味の他に、挫けずに正しい道を歩むべく努力をすればいつかきっと報われて良い日がやって来ると言う意味もあります。
この言葉を頂いて以来、周り(特に家族)が自分の好きな水泳をするために色々な犠牲を払って協力してくれていること、練習の一本一本に意味があることを胸に刻んで練習するようになりました。それが結果に繋がることはありませんでしたが、水泳だけでなく人生においても大事なことを学べた気がします。

そして今はまた部活で楽しく好きな水泳に取り組めています。きついこともたくさんありますが、たった週3回の練習ですので一本一本考えて泳いでいます。それが関カレの結果にも繋がったので良かったです。

新体制になって約2ヶ月。自分の目標、チームの目標のために同期、先輩、家族、その他自分に関わっている人全てに感謝して結果で恩返していこうと思います。
来年の夏に笑っていられるように全力で「なんくるないさ」で突っ走っていきます!

1年 高橋

| 練習日の日記 | 21:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |