FC2ブログ

学習院大学水泳部競泳部門

forever challenge!!

2019年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

今の自分がすべきこと

お疲れ様です。
だいぶ前から当てられていたのに遅れて申し訳ありません。

先週の金曜日の大ぷの練習では100×5がありました。大会前で調整に入っている方もいらっしゃいましたが、皆さん全力を出し切れたと思います。そして、今日の女子部の練習はインターバルトレーニングでした。大会翌日ということで見つかった課題に集中して練習できたと思います。お疲れ様でした。

何を書いたらわからないのですが、わたしも少しだけ自分の話をさせてください。

わたしがスイミングスクールに通い始めたのは2歳の時です。そのまま水泳を続けて小学校高学年で選手コースに。中学生になってからは朝練に行ってから学校に行って、帰ってからも練習に行って…。当時は練習が辛くて、本当に行くのが嫌でした。そんな時に腰を痛めて医者の方に「水泳を辞めないと治らないよ」と言われてあっさり辞めてしまいました。大した悩む時間も後悔もなく、あっけなくわたしの水泳人生は終わりました。

一生水泳と関わることはないだろうと思っていました。でも、気づいたら大学で水泳部のマネージャーに。自分でもなぜ水泳に戻ってきたかはわかりませんが理由は単純で、食事会が楽しかったからです。今では水泳部に入ってよかったと思っています。マネージャーという新しい立場に挑戦しながら、前より少しは成長できているのかな、と思いたいです。

わたしが最近考えるのは、「この部活のために何ができるのか」ということです。当たり前ですが、わたしがこうしたら部活が良くなるとか、速くなるとか、そんなことはないじゃないですか。でもマネージャーに入ったからにはやっぱり部活のために動きたいし役に立ちたい。わたしはまだまだ未熟で勉強するべきことがたくさんで、今自分が一番やらなきゃいけないこともはっきりと見えていない状態です。まずは、当たり前にやるべきことを当たり前にやること。初歩的なことですが1番大事だと思います。だから、最初の課題にはまだ答えが出ていません。これから皆さんと頑張っていく中で、答えを見つけていきます。

長々と書いてしまいましたが、これからも一緒に頑張っていきたいという意欲をここで伝えたかったんです。この出会いを大切にしたいです。そして、もっと選手に寄り添ったマネージャーになれるように頑張っていきますので、よろしくお願いいたします。

1年 門脇

| 練習日の日記 | 20:54 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |